レイクの審査基準ってゆるいの?

キャッシングを契約する場合は勿論、利用限度額も大切なポイントでしょう。
利用限度額が50万円以下の場合、運転免許証を提示して本人確認が取れれば契約可能なのがその訳です。
しかし、利用限度額が50万円を超したり、他社からの借入と合算して100万円超だったときは、収入証明書を提出せねばならず、 事務手続きが少しばかり繁雑になるのです。
便利なカードローンですが、使うと明細書が自宅に送付されます。
誰にも知られないはずが、『家族には知られてしまう』のが最大の欠点だと思っていました。
送付先を変えるとか、何か方法がないかと「ローン 明細 送付なし」などの言葉で検索したところ、裏ワザとかでなく、普通に「明細書送付なし」の金融機関が多いのには驚きました。
利率は大差なかったので、レイクの30日間無利息と5万円まで180日間無利息とを比べた結果、後者にしておきました。
申し込みには駅近の自動契約機を使いましたが、ネットでも申し込みできるようです。
もっとも気がかりだった明細書については、「Web明細サービス」というのを選択すれば、郵送なしです。
おかげでやりくりも楽になりましたし、気持ちも楽になりました。
一般的に、カードローンの申込可能なのは満20歳以上になりますが、利用できる年齢にも制限があって、大手消費者金融であれば一律69歳、銀行のほとんどが65歳としています。
これは申込を行った際の年齢で、基本的にその後は自動更新が行われ、上限年齢を超えれば契約も更新されません。
消費者金融の契約は5年で、ほとんどの銀行では1年おきに更新が行われます。
無職の人はキャッシングをあきらめているかもしれませんが、きちんと説明すれば、審査に通ることがあります。
オークションを使った商売やアフィリエイトの収入も立派な自営業者です。
フリーターや自由業とすれば本当の無職の人は少ないものです。
しかし、今までのキャッシング件数が多かったり、トータルの借り入れ金額が多かったり、電話などによる在宅確認が取れなかった場合は借り入れも難しいので、自分の借り入れの可能性をよく考えましょう。

レイクの審査は他社借入ありでも通るのか?調べてみた