インターネット光回線は田舎だと通ってない場合もあります

インターネット回線を田舎で利用するにはどんな選択肢があるのかまとめてみましょう。
高速通信のエースとしては、光回線を利用したいところですが、全国すべてにいきわたっているわけではないため、地域によっては断念したければいけないことがあります。
固定電話の海鮮があるなら、ADLSが候補となります。
WiMAXや、LTEの利用はサービスエリアに入っていればアリです。
ドコモのカバーエリアはかなり広いので、かなりの田舎でもLTE3Gなら、使用可能かもしれません。
しかし、エリアに入っていない、エリアギリギリという場合には、スピードが遅い、不安定、つながらないとストレスがたまりそうです。
自宅でのネット環境として考えているなら、ADLSが良いかもしれませんね。