FXの為替予測をする上で重要な材料である経済指標とは?

経済指標は、FXを行う上で、為替変動を読み取る重要な材料です。
貿易収支や経済収支はもちろん、雇用統計やGDPについても、確認しておいた方が良いでしょう。
また、生産物価指数や消費者物価指数も、分析や予想の段階で役に立ちます。
情報力や分析力の高いツールを使っている業者を選択して、利用することをおすすめします。
経済指標の中でも、様々な通貨に影響を及ぼすのが、米ドルです。
米ドルは、世界各国が貿易使う通貨であり、最も売買が盛んに行われている通貨です。
例え、米ドルと円のFX取引ではない場合であっても、米ドルが為替全体に与える影響は計りしれません。
アメリカの経済指標には特に注意しておきましょう。
アメリカの経済指標では、雇用統計、FOMC、GDPは必ず確認してください。
そして、日銀金融政策決定会合と日銀短観も大事です。
余裕があれば、ユーロのECBにも注目しておきましょう。
経済指標による転換期は、FXで利益を出すチャンスでもあります。
経済指標を使って分析を行い、確実に利益を手に入れましょう。